辰巳再開のお知らせ

・辰巳の森マンスリーは6月18日(土)から再開します。
・遊健会のマンスリーは、7月24日(日)から、再開予定です。
・清里の森オープンの申込が、4/27日9:00~5/9日21:00までです。(別添の通り)
・辰巳の森ディスクゴルフコースが、4月29日より利用が出来るようになります。
・9月から、私の方の持ち込み企画で、ひたち海浜公園マンスリーを実施します。
※詳細は、まとまり次第連絡します。(近々)

22kiyosatonomoriop_saisyu

あてにならないディスクレビュー:ライトバルキリー

ひっさびさのディスクレビューは、ずいぶん前に研究用として買った110gのバルキリー。ゴルフディスクとしては使いもんにならないだろうけど、フライングディスクとしてはどうなんだろう。そんな好奇心だけで購入しました。ファーストインプレッションは、とにかくエキセントリックな子。

一応、DXなんだけど、昔のライトロックと似たプラスティック。長年使うと割れちゃうヤツ。形状はしっかりドームが効いたトップに対し、ボトムが通常のものより薄い印象。投げなくても、フリッピーなことは想像がつきます。
可能な限りハイザーにした一投目は、ボトムに向かい風をはらんで失投。大きく噴き上がった途端、一気にターンオーバーしてそのままスパイクアンハイに。こりゃ、パイ皿の比じゃね。いきなり想像を大きく超えてきました。
今度は追い風を選び、パワーを抑えながら目一杯ハイザーで投げたら、これが意外や意外、投げられんじゃないの。この人、風向きでずいぶん表情を変えるのね。
徐々にパワーを上げていき限界を探ると、90mがエアーショットの限界かな。ただし、無風から追い風限定。
ちょっとの力でかっ飛んで、高速グライドしているかと思わせておいて、実は奥で伸びてくれない。軽すぎて抗力に引きずられてる感じ。でも、最後はドライバーらしくフェードが出るのは、実にゴルフディスク的。ん〜、訳わかんない。何だろうこの不思議な飛行感は。ディスクには適切な質量ってあるんだと思った。
いつの間にか面白くなって動画撮ってみたけど、飛行ライン分かります? バックピンチからのターンオーバースロー。ターンオーバーさせて、いったん左にグライド出して最後は右にフェード。バックピンチでサイド回転だからこういう飛行なんだよね。どうでもいいか。

辰巳一時さようなら大会

今回の大会は、蜜を避けるため、各チーム3名のラウンドとし、各チームで優勝者を出す変則方式で行いました。11時半ごろから、かなりの雨に見舞われましたが、ラウンド開始の13時には、ほぼ上がり、予定通りラウンドをスタートしました。
準備の出来たところから、好きなホールスタートとし、常設を2回回る18ホールで争われました。各組の優勝者は、別表の通りです。今回、風が強く苦戦を強いられる中、草柳が40の好スコアで、全体でのトップスコアとなりました。
そして、2ラウンド目は、各選手に1ホールのスコアを指定、そのスコア超えるスコアを出した選手から、脱落、応援に回る方式を取りました。その結果、9番迄で、指定スコア3の沢田、、北原(三)、二村に優勝争いが絞られました。地元の二村有利の下馬評を覆す沢田、北原の頑張りに、まさかの二村がここで脱落。10番、ここからはマッチプレーの様相。沢田が風を読み違え、ゴール奥20m、北原は、確実にゴール手前7.5m。沢田は、向かい風のアプローチが風に乗って7mオーバー。これを見た北原は、確実にゴール下に置く。ここで勝負ありと思われた次の瞬間、強い追い風の中、ほぼフラットに投げだされた沢田のディスクが、見事にチェーンを捉え、戦いは11番に。お互いバーディ圏内寄せるも、10番の動揺が残る北原が、5mの距離、向かい風のパットを外して、決着がつきました。
思い付きで始めた企画でしたが、公式戦同様の観衆の多さの為か、緊張感のある戦いとなりました。
4月から10月まで、利用の出来なくなるこのコースで、五輪前の最終戦に相応しい熱い戦いでした。競技中のマスクの着用は義務付けてはいなかったものの、参加者全員がマスクを着用、コロナ感染対策にご協力頂きありがとうございました。また、11月以降お会い出来る日を、楽しみにしています。

3月28日(日)常設ラウンドで勝負(PM1~4時半まで)変更あり・赤字

<常設ラウンド企画>
企画に参加を希望の方は、2番ティー近くのベンチ(本部)で申込をして、ラウンドをお願いします。
※参加者は、辰巳、遊健会、龍ヶ崎、昭和マンスリーへの参加経験者及びJPDGA公式戦参加経験者とします。
午後1時から4時半までに、3~4名で常設を2回(18ホール)回ります。(受け付けは午後3時45分とします)
一緒にラウンド(18H)したパーティー内で、一番スコアの良い選手に、ディスクを1枚贈呈します。(パーティー内で事前にハンディを決めるのは自由です)
2回まで挑戦可能です。なお、継続利用はご遠慮ください。1時間ごとに公園事務所に利用許可を申請ください。

※本部に申込の無い練習ラウンドは、時間内で自由です。
※雨が心配されます。雨天中止とさせて頂きます。

<ルール>
各コースに、黄色のフラッグがさしてあります。1ラウンド目(9H)は右を、2ラウンド目(9H)は左を通してください。不通過と判断される場合は、そのホールのスコアに1投プラスします。スコアカードは、公園に据え付けてあるカードを利用します。(終了時に本部に提出)

※ディスクが、工事エリアに入った場合は、取ることは出来ません。後日、管理事務所に確認ください。

<参加費>
500円(小学生以下は、300円)※18H毎

<コロナ感染防止等>
なお、参加者におかれましては、HP表紙「大会のお知らせ」に記載の「大会参加者が守るべき事項」をよく読んで、コロナ感染防止等にご協力をお願いします。
(なお、記載事項等の優先順位は、<常設ラウンド企画>を優先します。)

※公園管理事務所受付に、検温器が設置されています。

辰巳の森海浜公園ディスクゴルフコースの利用再開と3月遊健会マンスリーの中止

辰巳の森海浜公園常設ディスクゴルフコースは、3月末まで利用が可能になります。
4月以降の、利用の可否については、3月中に詳細を掲載予定です。
また、3/28の遊健会マンスリーは中止になりますが、4名以下の通常ラウンドで楽しめる企画を検討中です。

視覚情報を断ってみる

視覚についてツイートしていたら、ふと、視覚情報をあえて断ってみる練習について思い出しました。
それは大川ふれあい公園の二人合宿の時のこと。キャンプサイトのすぐ横にキャッチャーがある立地なので、晩飯を食べ終わり、おもむろにパット練習を始めました。
街灯の薄明かりの中、チェーンの音だけを頼りにパットしてたんですが、暗くてどうせよく見えないからと、途中から目を閉じてみたんです。すると集中したのか、心がとても静かになったのです。川の音や、風の音もクリアに聞こえてきます。
複数持ち、最初にセットしたところから10mパット。この時、チェーンの音が聞こえるまでの時間が長くって。でも、これが不思議と入るもんなんです。そして外したのが見なくても分かる♪ 何このディスクとの一体感♫ 感覚を研ぎ澄ますってこういう事なんですね。
見えなきゃ分からない、見えても分からない。人は何とも不思議な生き物です。

辰巳の森ディスクゴルフコースは当面の間利用休止・3/20予定の辰巳の森マンスリーは中止となります

辰巳の森海浜公園ディスクゴルフコースの利用について、3月7日迄利用休止となっていましたが、3月5日(金)新規の発表があり、下記の通りとなりました。
引き続きご協力をお願いいたします。このことにより、3月20日(土・祝)予定していました、辰巳の森マンスリーは中止とします。

〇休止期間:令和3年2月27日(土)~当面の間